税金のムダ全廃!
時代の変化をとらえた予算配分を求めます!

少子高齢化や女性の就労性アップ、またインターネットの普及など私たちを取り巻く社会環境が変化しており、これまでの常識も変わりつつあるのではないでしょうか

今年はラグビーワールドカップ、2020年にはオリンピック・パラリンピックが開催される事に合わせて、神奈川県でも様々な取り組みが加速しています。次の県議会議員の任期は、こうした変化や大きな動きの中で、私たちの税金が適切に使われているかしっかりチェックして、時代のニーズに合わせた税金の使い方が求められます。税金のムダづかいをなくし、県の情報公開を進めます!

●医療・介護など高齢者福祉の充実

働く意欲のあるご高齢者が住み慣れた地域でこれまでの経験や技術を活かした職につける仕組みづくりを進めます!また、まだまだ足りない老人福祉施設の整備や改修に対する県の支援制度充実と、介護報酬アップなど介護職員の処遇改善を求めます!

●学校の施設開放で子供たちが集える場所づくり

昨今は、子供たちがスポーツや遊びに集える場所が限られています。県立高のグラウンドや設備を開放して地域の活用を進めるとともに、教職員の負担軽減につなげます!

●働くを支える

働く女性が増えているのに就労を支える環境が整っていません。保育所の整備はもとより、放課後児童クラブ利用者への経済的負担軽減、またテレワーク(在宅勤務)などの柔軟な働き方が認められる労働環境の整備を進めます!

●治安対策の充実

川崎区は県内でも突出して高い犯罪認知件数を記録している現状です。子どもたちの未来のために治安対策は喫緊の課題。警察関係の予算を確保して、繁華街における防犯カメラ設置を充実させます。そして川崎からヘイトスピーチ廃絶の取り組みを進めます。

  • 動物愛護の精神を尊重してペットにも優しい社会づくりを進めます!
  • 高校、大学進学への奨学金性をもっと充実!
  • 脱原発の実現と、神奈川県内へのカジノ誘致反対!
  • 立憲民主党は「今の社会状況での消費増税見送り」と「年金制度の改善」を求めます!

プロフィール

プロフィール

[略歴]

1977(昭和52年 巳年)4月20日生まれ 41歳

聖クララ幼稚園 新町小学校 渡田中学校 県立新城高校

成蹊大学文学部 卒業(高校大学時代はラグビー部)

民主党(当時)神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区)総支部職員

衆議院議員ひだか剛秘書を経験

2011年 神奈川県議会議員に当選

2015年 神奈川県議会議員選挙 落選

2018年 立憲民主党より神奈川県議会議員選挙(川崎区)公認

川崎駅東口にて

自己紹介

小学生の時の相撲大会
渡田新町に生まれ、地域の子供会には本当にお世話になりました。
野球部ではキャプテン、川崎市の相撲大会では3位でした。
高校・大学ではラグビー部で活躍
新城高校、成蹊大学ではラグビー部に所属。多くの友人、先輩、後輩、そして恩師を得て、それが今でも自分の一番の財産です。
しかし本当にきついスポーツです。
ワシントンD.C.に留学
学生時代にはワシントンD.C.に留学も経験。世界各国の文化の違いを実感しました。またワシントンD.C.は無料の美術館、博物館、コンサートなどが多くびっくりしました。
ひだか剛と高津区のお祭りにて
大学卒業後、縁あって衆議院議員のひだか剛事務所に入所しました。
師匠のひだか剛衆議院議員(高津区・宮前区選出)と高津区のお祭りで。
神奈川県議会にて
2011年4月に神奈川県議会議員に初当選しました。任期中は地元川崎の地域課題に取り組み、具体的に質疑をしたり要望活動を行ってきました。
KDPを訪問
犬の殺処分ゼロを達成した原動力のひとつKDP(非営利法人 神奈川ドッグプロテクション)を訪問しました

お願い

トップページへ

お願い

毎日走り回っておりますが、一人でできることは限られていると痛感いたします。
ぜひ皆様のお力をかしていただき、一緒に新しい神奈川、元気な川崎をつくりましょう!

(1)さかい学サポーター

さかい学をお育て下さい。

皆様の声を県政に反映させていただくため、会員相互の親睦を図り、活動報告や行事などをお伝えしていきます。

入会は申込書、事務所への御電話やEメールにてお待ちしております。

(2)ミニ集会

皆様と一緒に語りあう機会をつくって下さい。

お仲間がお一人でも集まりましたら、さかい学に声をかけて下さい。

そして皆様の実生活での希望・疑問など生の声を聞かせて下さい。

また、会社の朝礼などにも声をかけて下さい。双方向の政治を目指します。

(3)ポスター

さかい学や立憲民主党のポスターを掲示させて下さい。まだまだ知名度が低いのです。

ぜひ、ご自宅の玄関(室内)やフェンス(屋外)など、皆様のお近くに「さかい学ポスター」を貼らせてください。

(4)情報

地域の情報を教えてください。

川崎区はとても広く、活発に動いている地域です。

まだまだネットワークが少なく皆様の身近な情報がキャッチできません。

ぜひ、皆様の身の回りの情報を教えて下さい。それが財産です。

例えば、地域のお祭り、運動会、懇親会、その他イベントなどです。

(5)引き回し

多くの方々と引き合わせてください。

会って直接お話をすることが政治活動の基本です。元気なさかい学をもっともっと知っていただくために、皆様のお知り合いに会わせて下さい。

(6)ボランティア

さかい学の活動にボランティアとして、お力をかして下さい。

皆様がお仲間です。朝は駅頭でのビラ配り。日中は事務作業、夜は各種集会のお手伝いなど、皆様のお力が無くては活動できません。ご無理のない範囲でボランティアとしてのご登録をお願い致します。

(7)立憲民主党員に

あなたも立憲民主党に参加し未来のために行動してみませんか。

立憲民主党は、生活者、勤労者、納税者、障害者の立場にたって考え、21世紀の扉を開く新しい発想の政党です。

年間党員費と致しまして6,000円を納めていただきます。

入党された皆様にはメンバーズカードを進呈し、立憲民主党機関紙『立憲民主』をお届けします。

さかい学事務所では、立憲民主党への入党を受け付けています。

下記までご連絡下さい。申し込み用紙をお持ちいたします。

さかい学事務所
〒210-0834 川崎市川崎区大島4-1-18パルグランデ1F
FAX:044-222-6625

トップページへ